都市とローカル / URBAN AND LOCAL

2017年5月から福岡に転勤になりました。生まれ育ちは神奈川。社会人になってからは東東京エリア、蔵前に住んでいました。建築設計事務所勤務。まちづくり系のNPOとの兼業(パラレルキャリア)を試行錯誤中。車が小さい頃から好きです。26歳。

パブリックスペースリテラシー

福岡はパブリックスペースが充実してると思う

公園も街中に多いし、使い方も結構自由

 

東京とかだと、あれはダメこれもダメみたいな形で禁止事項が多かったり、あとはどうやって使っていいかをみんな知らない感じがする

 

 

f:id:mrysnic:20170723101348j:image

 

 

福岡に来て思ったのは、行政も柔軟だけど、市民がパブリックスペースを使うのがうまい!

 

コンビニでビール買って飲んでたり、打ち上げもやっちゃったり。

 そんな使い方が凄くイケてる。

 

昨日はスパークリングワインフェスをやってて、DJガンガン、プロジェクションマッピングやっちゃってるのに、会場が市役所広場っていう寛容さ。

 

中途半端じゃなくて、イケてるイベントに抜けさせるのが魅力的

 

 

----------------------------------------------

「都市とローカル URBAN / LOCAL」

東京と東伊豆をフィールドに建築を軸に活動を展開しています。

これまでの実績はこちらから。

https://www.microdeve.com/

----------------------------------------------

 

 

2時間のデジタルデトックス

ここ最近は月に2回、東京に出張にいく

飛行日で往復4時間弱。

半分弱は寝てしまっているけど

この時間が好きだ

 

どこにいても電波が入る時代

圏外になれるのはもう空の上だけ。

 

しかも他にやることがない時間

この時間に本を読むようにしたら

新しいこと、いま悩んでいることに

文字が答えてくれる

 

そんな時間がたのしみになって

今日も羽田空港の老舗感ある本屋で

また本を買ってしまった

 

 

これから2時間デジタルデトックス

 

 

 

----------------------------------------------

「都市とローカル URBAN / LOCAL

東京と東伊豆をフィールドに建築を軸に活動を展開しています。

これまでの実績はこちらから。

https://www.microdeve.com/

----------------------------------------------

 

 

 

 

時間距離マジック

明日は東京出張。

飛行機だと2時間もしないで到着って早すぎ

 

下手すると神奈川の実家よりも福岡のが近いかもしれないという時間距離マジック

 

 

そんなもんだからいま福岡にいる感覚がないまま2ヶ月

ここは東京の中の都市なんじゃないかって思ってしまうようなこともしばしば

 

そんな中で唯一福岡にいるなーっと思うのは19:00になってもちっとも外が暗くならないこと

日が長い!

 

結局街並みとかじゃなくて、地球のリズムで距離を感じているんだなあ

 

f:id:mrysnic:20170719220031j:image

 

----------------------------------------------

「都市とローカル URBAN / LOCAL」

東京と東伊豆をフィールドに建築を軸に活動を展開しています。

これまでの実績はこちらから。

https://www.microdeve.com/

----------------------------------------------

 

 

 

 

 

 

通勤時間は20分がちょうどいい

正確には「電車に乗っている時間」

 

 

よく自己紹介で話すネタとして

大学4年間片道2時間半、往復5時間でした。

ってのを使う。

 

計算したら4年間で地球4周半していた計算

時給換算したら年間90万

 

そんな小ネタをよくつかっていた

 

 

 

 

 

東京に越してからはに新宿から蔵前まで20分

 

本を読んだり、macbookで作業したり、

いい意味で隙間時間を有効活用できて好きな時間だった

 

 

 

転勤して福岡。

今は天神から二駅のところに住んでいて、電車の時間は4分

 

この4分がなんともうまくツカエナイ

 

 

本を読もうにもちょっと頭使う本を読むと2〜3ページいくかいかないか。

座ってもパソコンを開いたらすぐ到着して企画書1本もかけない

 

 

そんなことを思っていると結局スマホSNSチェックの時間になってしまう

 

 

 

 

都市に住むと必ず生まれるこの時間

 

 

ちりも積もれば、とあるけど

毎日訪れるこの時間の蓄積が自分ためにつながってくるのだと思う

 

 

 

 

 

 

----------------------------------------------

「都市とローカル URBAN / LOCAL

東京と東伊豆をフィールドに建築を軸に活動を展開しています。

これまでの実績はこちらから。

https://www.microdeve.com/

----------------------------------------------

 

 

 

 

 

ストーリーからみる街の見方

新しい街をみるときの方法は色々ある。

Googleマップの航空写真をみたり、ガイドブックをみたり、

最近だとInstagramなどのSNSから情報を得ることもできる。

 

 

今日は海の日。

ということで魅力的なお誘いをいただいて北九州へドライブ!

 

薬院でレンタカーを借りていざ出発。

 

 

 

車で1〜2時間で北九州に到着。

まずみたのはこれ!

 

 

 

日産の工場があるみたいで、そこで製造された自動車が出荷を待つ様子。

これなんかは実はグーグルマップではみたことがある風景。

 

Google マップ

 

リンクからみてもらうとこの粒ひとつひとつが車一台一台。

なんてスケールなんだ、、、

 

 

と、ひとりとても盛り上がっていた。

ここでもっと面白かったのが今回案内してくれたのがまさにこの場所が地元のひと。

 

ここでランニングした、とか、じいちゃんがここで働いていて、とか住んでいる人目線で街を知ることができたのが何よりリアリティがあって面白かった。

 

工場の税収が多いから図書館などの公共施設も充実してる、なんて、それこそ生の声!

 

 

 

このあとも鍾乳洞、小倉と巡って福岡市に戻ってきました。

 

小倉でも駅前をフィールドに研究をしている大学生に案内をしてもらったことで、ほんとにリアルな街をしることができたなと振り返る。

 

 

 

 

街の見方は色々あるけど、実際に住んでいる人の話を聞くのが一番本当の街の姿を見ることができるんじゃないかと思った。

 

そんなアテンドが活躍できるような仕組みができると、どこの街でも魅力的にみることができそう

 

 

 

僕の地元は神奈川だけど、めちゃくちゃ大自然の中にあります

東京に憧れて蔵前に住んで、そして転勤して今は福岡。

大都市に移り住んでみて当時は感じることのできなかった地元の魅力を知ることができた

 

地元をどうアテンドしていけるかを考えてみる

そこからローカルの先が見えてくるかもしれないと思った

 

 

 

 

 

 

----------------------------------------------

「都市とローカル URBAN / LOCAL

東京と東伊豆をフィールドに建築を軸に活動を展開しています。

これまでの実績はこちらから。

https://www.microdeve.com/

----------------------------------------------

人は住む街で変わる

 

昔から運動が大の苦手で

急いでる時でもほとんど走ったことのないような性格だったのに

いま、ジョギングで汗流してシャワー浴びてブログ書いてる。

 

社会人になって心と体のバランスがとれなくなって

急に体を動かしたくなったのが去年の5月。

 

当時東京の蔵前に住んでいて、近くには隅田川。

 

唯一もっていたスニーカーを履いて夜中に走りはじめた。

 

 

 

#sumidariver #tokyo #kuramae #sumida #bridge #nightview #skytree #fryday #highway

moriya shinichiさん(@mrysnic)がシェアした投稿 -

 

結果は高校の体育以来10年近く運動していなかったこともあって

開始1分で両足をつった笑

 

 

 

でもそれ以来徐々に走るのがたのしくなって、

福岡に転勤が決まった時は

「ジョギングができる場所の近く」

が街を選ぶ第一条件になっていた

 

こっちで住んだのは大濠公園の近くのマンション。

 

部屋のグレードは下げたけどこの街にこだわった

 

 

f:id:mrysnic:20170717020209j:plain

 

結果は大正解!

ランナー多いし、1周2キロだし、治安いいしでやる気でる!

最近は3周くらい走れるようになって、1年前から考えると様変わり!

 

 

 

 

ここで思ったのが、最初に隅田川の近くに住んでいなかったら

まず「走ろう」って思わなかっただろうな、ということ。

 

衝動はあったものの、それを後押ししてくれたのが「街」だった。

 

ひとは環境に適応する生き物だとよく聞かされてたけど

その環境は人的なものだけではなくで

住む環境も大きく影響するんだなって思った

 

 

そして住む場所の方が自分の裁量で選べることができる

大抵惹かれるような場所は家賃が高いけど、

今回福岡のマンションは部屋自体のグレードを落として

大濠公園にこだわって住んでみて、その選択はまちがっていなかった

 

家は「住めば都」である

 

 

住む人が好きだったり、雰囲気が好きだったり

きっかけはなんでもいいと思うけど、

憧れるような場所に住むと、そこに似合うキャラになろうと

自分も変わっていくのだと思う。

 

 

 

 

----------------------------------------------

「都市とローカル URBAN / LOCAL

東京と東伊豆をフィールドに建築を軸に活動をしています

これまでの活動

実績はこちらから。

https://www.microdeve.com/

----------------------------------------------

 

 

 

 

祭りを引き継ぐ町

 

 

なんだか最近、町がそわそわしていた

目に見える変化があったわけではなく、空気感がなにかちがう。

 

その原因を目の当たりにしたのは土曜日。

博多で開催された山笠祭り!

 

 

 

オールして迎えた山笠祭り。朝4:59開始のスピーディな博多っ子の祭り #福岡 #博多 #山笠祭り

moriya shinichiさん(@mrysnic)がシェアした投稿 -

 

 

 

地域ごとにチームが編成され、神輿を担ぐひとのスピードを競う祭り。

驚きだったのが開始時間が4:59

 

 

いくらなんでも早すぎだろー

と思って結局金曜の仕事おわりから飲んで待つことに。

 

f:id:mrysnic:20170716140600j:plain

 

街中には飾り山があちこちに。

 

 

古民家リノベ系のスペインバルで飲んで、公園でかき氷を食べてから、最後に山笠祭りにあわせて深夜営業をしていた「D&DEPERTMENT FUKUOKA」へ!

 

f:id:mrysnic:20170716140606j:plain

ロングライフデザインの家具がいい感じ!クラフトビールがうまい!

 

www.d-department.com

 

 

そしていよいよ開始時間が近づいてきたら

綺麗すぎるこの朝焼け。

 

 

f:id:mrysnic:20170716140613j:plain

 

 

祭りは最初の動画のようなスピード感満載の真剣な空気感で圧倒された。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな土曜日朝。

 

びっくりしたのが終わった瞬間みんなの引きがはやかったこと。

あっという間に櫓も解体するし、沿道も交通規制もすぐなくなる。

 

驚き。

 

 

 

 

とはいえ、この風景がずっと昔から続いているのだと考えると感慨深いなと思った。

 

町の風景は変わってしまっていても、この祭りは変わらず続いていて、そこには町の人のエネルギーが引き継がれている。

 

ハードは変わってしまっても、ソフトとして町のアイデンティティが引き継がれている。そんな町は新しいものを吸収しつつも変わらない軸を持っている。

 

 

博多、いい町だ。

 

 

 

 

 

 

2016、ユネスコ無形文化財に登録

www.hakatayamakasa.com

 

 

 

 

 

 

 

----------------------------------------------

「都市とローカル URBAN / LOCAL」

東京と東伊豆町を中心に建築を軸に活動をしています

これまでの内容実績はこちらから。

https://www.microdeve.com/

----------------------------------------------